FANDOM


ショーン・S・カニンガム
Sean S. Cunningham
Replace this image JA
本名 Sean Sexton Cunningham
生年月日 1941年12月31日(76歳)
出生地 Flag of the United States アメリカ合衆国・ニューヨーク
職業 映画監督、脚本家、映画プロデューサー

ショーン・S・カニンガムSean S. Cunningham, 1941年12月31日 - )は、アメリカ合衆国の映画監督、脚本家、映画プロデューサーである。『13日の金曜日』を監督し、ジェイソン・ボーヒーズの生みの親として知られる。他に、『鮮血の美学』や『ガバリン』などのホラー映画をプロデュースした。

フィルグラフィ 編集

外部リンク 編集

No image この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はショーン・S・カニンガムにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。