Fandom

13日の金曜日 Wiki

ラッセル・トッド

84このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
ラッセル・トッド
Russell Todd
Russell Todd.jpg
本名 Russell Todd Goldberg
生年月日 1961年3月14日(56歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州オールバニ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1980年 - 1997年

ラッセル・トッド(Russell Todd, 本名: Russell Todd Goldberg, 1961年3月14日 - )[1]はアメリカ合衆国の俳優。

映画『血ぬられた花嫁』(1980年)の端役で映画デビューを果たした。1990年代には『アナザー・ワールド』、『ボールド・アンド・ザ・ビューティフル』、『ヤング・アンド・ザ・レストレス』といったソープオペラに出演していたが、1997年をもって俳優業を退いた。現在はステディカムや、またいわゆるAカメ、Bカメなどの撮影技師らを束ねるエージェンシーを経営している。

主な出演 編集

外部リンク 編集

外部リンク 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はラッセル・トッドにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki