FANDOM


13日の金曜日 ジェイソンの命日
Jason Goes to Hell : The Final Friday
Title 9.gif
監督 アダム・マーカス
脚本 ディーン・ローリー
ジェイ・ヒューグリー
製作 ショーン・S・カニンガム
音楽 ハリー・マンフレディーニ
上映時間 91分
製作国 Flag of the United States アメリカ合衆国
前作 13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ
次作 ジェイソンX 13日の金曜日
allcinema
  
Part9 0

13日の金曜日 ジェイソンの命日

ストーリー 編集

ニューラインシネマが製作する「13日の金曜日」。
クリスタルレイクに一人で訪れていた女性の泊まるコテージ内で、突如停電が発生し、女性の目の前にジェイソンが現れ、女性に襲い掛かる。しかし、ジェイソンが女性を追い詰めた時、突如照明が照らされ、特殊部隊の兵士達が現れる。女性は、ジェイソンをおびき寄せるための罠であり、特殊部隊に集中砲火を受けたジェイソンは、とどめの迫撃砲によって遂に木っ端微塵に吹き飛ぶ。
何度も蘇生するジェイソンの生態を調べるべく、研究所にジェイソンの肉塊が運ばれるが、なんとジェイソンの心臓だけはまだ活動を停止していなかったのであった。そして他人の体に入り一時的な復活を遂げ、無差別な殺人を繰り返す。

豆知識 編集

  • 前作とのラストとも全く繋がらず、シリーズとの雰囲気も違う、番外編のような内容。

スタッフ 編集

キャスト 編集

ジェシカの夫。現在はワケがあって離婚している。
スティーブンの妻。ジェイソンの姪。スティーブンと離婚しており、話を聞こうともしない。
ジェシカの母親。ジェイソンの妹。ジェイソンにとり憑かれる。
謎の凄腕賞金稼ぎ。ジェイソンについて誰よりも詳しい。
クリスタルレイクの保安官。ダイアナに好意を抱いている。デュークのことを信じようとしない。
ランディスの部下。スティーブンの友人。ジェイソンにとり憑かれる。
ランディスの部下。ジェイソンにとり憑かれる。
タフロイド番組の司会者。ジェイソンにとり憑かれる。
ジョイB.食堂の店員。
シェルビーの妻。
ジョイB.の夫。
「オハイオ州ヤングスタウン連邦死体保管所」の検死官。ジェイソンにとり憑かれる。
不死身の殺人鬼。冒頭でFBIによって体をバラバラにされるがまだ生きており、その後次々と人に乗り移っていく。
エルム街の悪夢の殺人鬼。ラストで地面から右手のみ出て、ジェイソンのホッケーマスクを奪い去っていく。

シリーズ 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は13日の金曜日 ジェイソンの命日にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki