FANDOM


13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ
Friday the 13th Part VIII : Jason Takes Manhattan
Title 8.gif
監督 ロブ・ヘデン
脚本 ロブ・ヘデン
製作 ランディ・チェヴェルデイヴ
音楽 フレッド・モーリン
公開 1989年
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
前作 13日の金曜日 PART7 新しい恐怖
次作 13日の金曜日 ジェイソンの命日
allcinema
  
Part8 0.jpg

13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ

パラマウント社の製作としては最後の作品。

ストーリー 編集

前作の殺人事件から数年後。再度クリスタルレイクの底へと沈められたジェイソンであったが、キャンプに訪れていたアベックのクルーザーの錨に切断された電気ケーブルに感電、高圧電流を浴びたジェイソンは三度目の復活を果たしてしまう。クルーザーの若者達を殺害して、ホッケーマスクを奪い取ったジェイソンは、ニューヨークへ向かおうとしている豪華客船に乗り込み、修学旅行を楽しむ学生を次々と殺害。生き残った数人の乗客達はボートで脱出し、ようやくニューヨークへとたどり着く。
しかし、ジェイソンもまた彼らの後を追い、ニューヨークに乗り込んでいた。
ジェイソンが瞬間移動を会得している。

スタッフ 編集

キャスト 編集

マカラロック先生の姪。幼いころの体験から、水を非常に怖がる。
少女時代のレニー。マカラロックに連れられ、毎年夏にクリスタル・レイクに来ていた。その時にジェイソンに襲われている。
卒業生の1人。ロバートソン提督の息子。レニーに好意を抱いている。
レイクビュー高校の教師。レニーの保護者。
レニーの先生。レニーに対しとても優しく接する。
ラザラス号の船長。ショーンの父親。
卒業生の1人。ボクサーでもある。
卒業生の1人。ショーンに好意を抱いている。レニーが気に食わない。
卒業生の1人。タマラに好意を抱いている。いつもビデオカメラを持っている。
不死身の殺人鬼。前作で湖に沈んでいたが、船の錨が電気ケーブルに引っかかり切断、体に流れた電流により複活する。
少年時代のジェイソンの生霊。レニーの前に何度も現れる。

シリーズ 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki